ミュージアム MUSEUM
箱根ラリック美術館

新着情報

2020/08/03
箱根ラリック美術館で安心してお過ごし頂くために
箱根ラリック美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため以下の対策を講じます。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

衛生対策
■ お客様対応を行うスタッフは、マスクやフェイスシールドを着用します。
 また、手洗い、手指消毒、検温などによる体調管理を励行します。
■ 美術館入口などに、除菌用アルコールを設置しております。手指消毒に
 ご協力ください。また、マスクの着用やこまめな手洗いにご協力をお願い
 します。
■ 館内の手すり、ドアノブ、窓など手指が触れる機会が多い場所を中心に、
 定期的な消毒・清掃を実施しております。
■ トイレ内にて、ハンドドライヤーの使用を中止し、ペーパータオルを設置
 しております。

密集・密接対策
■ 混雑時には、ご入館を制限させていただく場合もございます。予めご了承
 ください。
■ 受付および、各お会計窓口には、密集しないように、立ち位置を明示し、
 ビニールカーテンを設置しております。
■ 館内では、お客様同士、十分な間隔をとってご鑑賞いただくようにお願い
 しています。

密閉対策
■ 美術館内の空調は、外気を取り入れながら、機械換気を行っております。
 カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュにおきましても
 定期的な換気を行っております。

サービスの休止
■ 感染防止のため、車椅子の貸出し、ミュージアムツアー(解説ガイド)、
 お子様へのワークシートの配布などを中止しています。


ご来館されるお客様へのお願い

■ マスクを着用の上、ご来館ください。また、咳やくしゃみをされる際は、
 マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」
 にご協力ください。
■ 発熱、咳などの風邪症状や味覚障害の症状がある方や体調のすぐれない方
 は、ご来館をお控えください。(施設内で激しく咳き込まれるなど、風邪
 のような症状がある方には、スタッフがお声掛けし、検温やご退館をお願
 いする場合がございます。)
■ こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
■ ご鑑賞中は大きな声での会話をお控え頂き、他のお客様と十分な間隔を
 あけてご鑑賞ください。
■ 一箇所に集中した場合、スタッフがお声掛けします。
■ 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようにお願いします。
■ 館内で体調が悪化した場合は、至急お近くのスタッフへお声掛けください。
2020/07/09
羽を身につけて、風の精になってみよう♪
羽を身につけて、風の精になってみよう♪の写真
箱根ラリック美術館の看板娘♡ルネ・ラリック作 ブローチ「シルフィード(風の精)」になりきって、記念撮影をお楽しみいただくことができます。

「シルフィード」はラリックがジュエリー作家としての最盛期に手がけた作品です。
ダイヤモンドが上品にあしらわれた、緑色の美しい羽の部分には七宝が用いられており、ステンドグラスのように透けています。
ラリックは裏側の台座が無い七宝を作ることで、羽の透明感までも表現しています。

箱根旅行の思い出にいかがでしょうか?
スマートフォンにアプリをダウンロードしていただくだけで、どなたでも簡単に撮影することができます。

蝶のような羽を身につけると、とてもワクワクしますよ♪

皆様のご来館をお待ちしております。
2020/06/24
蓮の香水瓶を展示しました
蓮の香水瓶を展示しましたの写真
季節はすっかり梅雨ですね。
でも、この時季の箱根はとてもきれいです。

当館の池ではスイレンが花を咲かせています。

季節に合わせて、蓮の花がモチーフの香水瓶を1点展示しました。

香水瓶「エレーヌ」1928年

ラリックはフランス・シャンパーニュ地方のアイという小さな村で生まれ、自然に囲まれて育ちました。幼年期より植物や昆虫などをスケッチして過ごしました。

後の彼の作品を見ると、自然への深い洞察力が感じられます。

こちらの香水瓶は、1輪の蓮の花をかたどっています。
花の中央部分が栓となっており、ハチスを示す小さなつぶを見ることができます。
花弁の縦筋を強調するために、パチネ加工という、溝の部分に色を残す彩色技法が用いられています。

つや消し加工により、柔らかな光を反射する花弁は、まるで雨露を湛えているかのように見えますね。

蓮がモチーフの作品と、池に咲くスイレンを見比べられるこの機会に、ぜひお越しくださいませ。
2020/06/20
美術館の池でカルガモ誕生!
美術館の池でカルガモ誕生!の写真
美術館1階から見られる池で、本日、カルガモの赤ちゃんが誕生しました。
お母さんのあとについてスイレンの葉をかきわけて泳いでいます。
まだ小さいのでスイレンの葉っぱに乗ることもできるのですね。
ぽわぽわした羽毛でとても可愛らしいです。

箱根ラリック美術館の庭では今まで色々な野鳥が子育てをしてきましたが、
カルガモは今回はじめてになります。
いつまでこの池で遊んでいてくれるかわかりませんが、それまで静かに見守っていきたいです。
2020/03/19
おかげさまで開館15周年を迎えました
おかげさまで開館15周年を迎えましたの写真
3月19日、箱根ラリック美術館は開館15周年を迎えました。

箱根ラリック美術館は、2005年3月19日、フランスの工芸家ルネ・ラリック(1860-1945)の作品を収蔵する美術館として、自然豊かなこの地に開館しました。

ぶどう畑が一面に広がるフランス・シャンパーニュ地方の小さな村で、草花や昆虫、鳥たちなど身近な自然と触れ合い、幼少期を過ごしたラリック。
その経験が作品の原点になりました。

自然をこよなく愛したラリックの作品を、自然とともにお楽しみいただきたい。
その願いが込められた箱根ラリック美術館には、木々の緑が気持ちのよい中庭を囲むように、カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュ、そして美術館があります。美術館では、彼が駆け抜けたアール・ヌーヴォーからアール・デコの両時代に制作された作品約1,500点を所蔵し、そのうち、前半生に打ち込んだジュエリーから、後半生を捧げたガラス作品、ガラスで空間を彩った空間装飾まで、常時約230点の作品に出会えます。

鳥がさえずり、緑が萌え、四季折々の草花が彩り、どこまでも続く広い空、気持ちの良い風が吹く箱根・仙石原。
私たちは、お客様への感謝の気持ちを胸に、これからも、この箱根の地で、皆様にとって自然とアートが響きあう心豊かになれる場所でありたいと願っています。

これまでの15年に感謝の気持ちを込め、7月31日までの間、様々なイベントや特典をご用意しています。
15周年を迎えた箱根ラリック美術館で、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
2020/03/18
色とりどり!ラリック社クリスタル製品
色とりどり!ラリック社クリスタル製品の写真
美術館2階ミュージアムショップではフランスのラリック社クリスタル製品を販売しております。
窓から見える樹々が芽吹きはじめて春はもうすぐそこに!
今回、春らしいカラフルな商品が入荷しました。
置物「ポワソン」
ラリックが1912年に発表した印章「魚」をモデルにした商品。
お気に入りの一色を選ぶのも、たくさん並べて飾るのも素敵ですね♪
2020/03/06
見上げてごらん☆ラリック・シャンデリア
見上げてごらん☆ラリック・シャンデリアの写真
日常を豊かに彩るラリックのシャンデリア。
どんな空間にもマッチするクリアガラスに、
浮かび上がるラリックが愛した植物や鳥たち。
つや消し加工が、柔らかく温かなあかりを演出してくれます。

日々いろいろとあり、まだまだ寒い毎日ですが、こころは少しほっこり。

そんなラリックのシャンデリアが、館内に5点展示してあります。

さあ、展示室を巡って、探して、見上げてみよう。
そこには、素敵な空間が広がっています。
2020/01/01
今年の干支 ネズミの作品展示しました♪
今年の干支 ネズミの作品展示しました♪の写真
あけましておめでとうございます。

本年も、皆様にとって良い年になりますよう願いを込めて、今年の干支、ネズミの灰皿を展示いたしました。

ちょこんと座ったハツカネズミがモチーフのかわいらしい作品です。
ラリックが愛したオパルセントガラスでつくられているため、角度によってオレンジがかって見えたり、青みがかって見えたり、色の変化も楽しめます。

現在、1/9までの日程で、全国のネズミの皆さんとともに、「インターネットミュージアム 干支コレクションアワード2020 鼠」に、エントリーしております。
是非、箱根ラリック美術館のハツカネズミに清き一票をお願い致します!

そのほか、たくさんのかわいい灰皿も展示しています♪会いに来てください♡
2019/12/24
紙しばいアニメを上映中です♪
紙しばいアニメを上映中です♪の写真
お勉強ノートでおなじみ、ラリックさんが大好きだった、ねこの「スセット」が、
こんどは「紙しばい アニメ」で大かつやくします!


だ〜れもいない、夜の箱根ラリック美術館。
かいちゅうでんとうを手に、スセットは作品をまもるため、見まわりをスタート!

「温度、いじょうナシ!」
「シャンデリアもキラキラ、いじょうナシ!」

ぼくがいれば、箱根ラリック美術館はへいわだぁ〜!

…って、あれ?あれれれ?
ひょぇーっ!ガラスでできた、おねえさんがうごいたよーっ!!

そして、動きだした作品たちは、ラリックさんにつくられたときの思い出を話しはじめたのです。
もじゃもじゃおひげのラリックさんも現れて、キラキラかがやく作品たちと、にぎやかな夜をすごします。
   ・
   ・
   ・
 今回は、夜の箱根ラリック美術館で作品をまもる、「けいび」のおしごとをします。
作品のつくり方や、作品のたのしい見かたが分かるストーリーは、おとなの方から
お子さままで楽しめる内容です。

スセットといっしょに、ラリックさんの作品をたのしんじゃおう♪


上映場所:ミュージアム2階ミュージアムショップ
上映時間:7分
2019/12/07
クリスマスリースづくり参加者募集中♪
クリスマスリースづくり参加者募集中♪の写真
現在開催中の企画展「アール・ヌーヴォーの花園」の関連イベントとして、日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師による、クリスマスリースづくりのワークショップを開催致します!

期間中、あと残り1回の開催です!
今年は、ハンドメイドのリースで、クリスマスを迎えませんか?

今回は、特別に豪華列車オリエント急行を展示している会場で、
リースを作っていただきます。
完成したリースとともに、オリエント急行と一緒に記念撮影もできます!
ぜひ、ご参加ください♪
みなさまのご参加をお待ち申し上げます♪♪


【クリスマスリースづくりのワークショップ】
【定員】20名  ※申込制 
【参加費】3,850円(税込)
【申込先】箱根ラリック美術館 0460-84-2255

C:12月8日(日)11:00〜12:00
木の枝、木の実、オーナメントのほか、ラリックにちなんでガラスを
取入れたクリスマスリースを制作します。

※美術館に入館される場合は、別途入館料が必要です。
※内容は大人向けです。小・中学生の方は、保護者同伴でご参加ください。