ミュージアム MUSEUM
箱根ラリック美術館

新着情報

2022/12/30
Bonne année! うさぎの作品を公開中です
Bonne année! うさぎの作品を公開中ですの写真
明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2023年は卯(うさぎ)年です。
美術館エントランスでは現在、干支の縁起物として、ルネ・ラリックが手がけたガラスの灰皿《兎(うさぎ)》を2点、展示しています。乳白色のオパルセント・ガラスと黄色ガラスによる、色違いの作品です(両作品とも1925年)。
小さな前足を目や口元にあてた、愛くるしいうさぎたち。光を帯びるとキラキラと輝き、見る方向や角度によって色味が変わるんです❤️

ラリックは、灰皿のほか、ガラスでできた印章(スタンプのこと)や香水瓶の飾りにあたる部分にも、数多くの可愛らしい動物を描きました。これらの作品を眺めていると、ほっこりとした幸せな気分になり、なんだか物語が始まりそうな感じも…♪

卯年は「飛躍」や「向上」の年といわれます。さまざまな困難と向き合う今日の社会に生きるわたしたちですが、ラリックのように、自然を愛でる気持ちや心のゆとりをもって、毎日を過ごしたいものですね✨
こちらの作品は、1月までの展示の予定です。

展示室ではほかにも、ガラスやジュエリーなど、さまざまな作品をご覧いただけます。本年も箱根にお越しの際にはぜひ、当館でルネ・ラリックの作品をお楽しみください♪
2022/12/27
スイーツ「ヴェール・ル・ジュール」の提供はあと4日
スイーツ「ヴェール・ル・ジュール」の提供はあと4日の写真
クリスマスも終わり、もうすぐお正月ですね。
皆様はいかがお過ごしですか?

2022年12月31日(土)をもちまして、当館併設のカフェ・レストランL Y S (リス)は、店舗改修及びリニューアル工事による一時休業をする運びとなりました。
それに伴い、現在提供しているムースケーキ「ヴェール・ル・ジュール」の提供も、12月いっぱいで終了とさせていただきます。

数も少なくなってきておりますので、気になる方はお早めに♪

ルネ・ラリックがウォルト社のために制作した香水瓶《ヴェール・ル・ジュール(夜明け前に)》そっくりのこちらのスイーツ。
元になっている作品は、実はアトマイザーであるとの説もあるんです。
ラリックが生きた時代は、交通手段が発達した時代でした。船や列車での長旅の際にアトマイザーの需要が増えたことを受けて作られた作品だとすると、まさに時代の夜明けを感じますね☀️
年越し前に食べる「夜明け前に(ヴェール・ル・ジュール)」というのも、なかなかオツじゃないでしょうか…?

見た目が可愛いだけでなく、桃の甘みとパイナップルやベルガモットの酸味のバランスがよくてとっても美味しいんですよ✨

皆様のご来場を楽しみにしています❤️
2022/11/24
箱根ラリック美術館で安心してお過ごし頂くために
箱根ラリック美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため以下の対策を講じます。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

衛生対策
■ お客様対応を行うスタッフは、マスクやフェイスシールドを着用します。
 また、手洗い、手指消毒、検温などによる体調管理を励行します。
■ 美術館入口などに、除菌用アルコールを設置しております。手指消毒にご協力ください。また、マスクの着用やこまめな手洗いにご協力をお願いします。
■ 館内の手すり、ドアノブ、窓など手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的な消毒・清掃を実施しております。
■ トイレ内にて、ハンドドライヤーの使用を中止し、ペーパータオルを設置しております。

密集・密接対策
■ 混雑時には、ご入館を制限させていただく場合もございます。予めご了承ください。
■ 受付および、各お会計窓口には、密集しないように、立ち位置を明示し、ビニールカーテンを設置しております。
■ 館内では、お客様同士、十分な間隔をとってご鑑賞いただくようにお願いしています。

密閉対策
■ 美術館内の空調は、外気を取り入れながら、機械換気を行っております。
 カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュにおきましても定期的な換気を行っております。

サービスの休止
■ 感染防止のため、車椅子の貸出し、ミュージアムツアー(解説ガイド)、お子様へのワークシートの配布などを中止しています。

ご来館されるお客様へのお願い

■ マスクを着用の上、ご来館ください。また、咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
■ 発熱、咳などの風邪症状や味覚障害の症状がある方や体調のすぐれない方は、ご来館をお控えください。(施設内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状がある方には、スタッフがお声掛けし、検温やご退館をお願いする場合がございます。)
■ こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
■ ご鑑賞中は大きな声での会話をお控え頂き、他のお客様と十分な間隔をあけてご鑑賞ください。
■ 一箇所に集中した場合、スタッフがお声掛けします。
■ 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようにお願いします。
■ 館内で体調が悪化した場合は、至急お近くのスタッフへお声掛けください。
2022/11/15
「ヴェール・ル・ジュール」は12月までのご提供です
「ヴェール・ル・ジュール」は12月までのご提供ですの写真
箱根は紅葉が進み、赤や黄色の木の葉が足元を彩る季節となりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ミニ展示「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」に合わせて提供しているスイーツ「ヴェール・ル・ジュール」(¥935)は、今年12月までの提供とさせていただいておりますが、なくなり次第終了となります。気になる方はお早めにお越しくださいませ。

こちらのスイーツは、ラリックがウォルト社のために制作した香水瓶5連作のうちの一つ、香水瓶《ヴェール・ル・ジュール》(1926)がモデルになっています。
ウォルト社の香水瓶5連作とは、《ダン・ラ・ニュイ(真夜中に)》(1924)、《ヴェール・ル・ジュール(夜明け前に)》(1926)、《サン・アデュー(さよならは言わない)》(1929)、《ジュ・ルヴィアン(私は戻ってくる)》(1931)、《ヴェール・トワ(あなたのもとへ)》(1933)のことで、5つの香水のタイトルをつなげると、「真夜中に、夜明け前に さよならは言わない 私は戻ってくる あなたのもとへ」という、ロマンティックな愛の詩になります❤️

ここでピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか?
現在提供中のスイーツ「ヴェール・ル・ジュール」のモデルになった香水瓶《ヴェール・ル・ジュール》は、昨年、一昨年とご好評をいただいているスイーツ「ダン・ラ・ニュイ」のモデルになった香水瓶《ダン・ラ・ニュイ》に続く作品となります。
つまり、ラリックの香水瓶としても、香水瓶をテーマとしたスイーツとしても、「ダン・ラ・ニュイ」に続く2作品目となっているわけです❣️

以前に「ダン・ラ・ニュイ」をお召し上がりいただいた方も、そうでない方も、是非この機会に味わってみてくださいね✨
皆様のご来館を楽しみにしています♪
2022/11/11
企画展「明日への祈り展 」は、11/27まで。
企画展「明日への祈り展  」は、11/27まで。の写真
104年前の今日、1918年11月11日は、第一次世界大戦の休戦協定がドイツと連合国との間で締結された日です。激戦により、各国の兵士と民間人合わせて1600万人以上もの尊い命が奪われ、また、それだけではなく、この戦争は、病気や怪我で働けなくなった多数の兵士、そして、家庭の大国柱を失った多くの未亡人や孤児など、厳しい生活を強いられる人々を生み出しました。

現在開催中の企画展「明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代」では、フランスの苦難の歴史とそれにまつわるルネ・ラリックの作品、そして、戦争や感染症・結核の流行で困難な状況に置かれた兵士や子どもたちの明日が少しでも明るくなるよう、金銭的な援助を目的とし、ラリックが手がけたチャリティーイベント用の小さなメダルやブローチなどの作品を中心にご紹介しています。

戦時下の苦しい状況のなかでも、芸術で多くの人々の心や日常を豊かにしたいと願ったラリックの想いと、平和の尊さをお伝えしたいと企画し、3月から開催してきた本展も、残すところ2週間あまりとなりました。

今年に入り、また新たな戦争が始まるなど、複雑化する世界情勢。
ラリックが制作したブローチ《二人の女性の半身像》のように、人々が争うことなく寄り添い、心を通わせ、笑顔で過ごせる穏やかな日々が訪れることを願ってやみません。

今月11月1日からは、箱根町をあげて開催しているイベント、「箱根すてきな灯り」に合わせ、ミニ展示「ルネ・ラリックのDay & Night」も開催中です。ぜひこの機会に箱根ラリック美術館へお越しください。


皆様のご来館を心よりお待ちしております。
2022/11/09
美術館のエントランスにクリスマスツリーが登場♪
美術館のエントランスにクリスマスツリーが登場♪の写真
箱根は寒い日が増えてきて、いよいよ冬の足音が聞こえてまいりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

箱根の冬を暖かく照らす【箱根・すてきな灯りプロジェクト】にあわせ、箱根ラリック美術館では、ルネ・ラリックの作品を、昼と夜の「あかり」をテーマにご紹介するミニ展示「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」を開催しています。
ちょうどクリスマスシーズンということで…美術館のエントランスに「あかり」が灯るクリスマスツリーが登場しました。

小さな香水瓶で飾り付けられ、きらきら輝く「あかり」を見ていると、気持ちがほっこり温まりますね❤️
美術館内での写真撮影はご遠慮いただいているのですが、こちらは撮影可能です。
大切な人と遊びに来て、撮影を楽しんでくださいね。
インスタ映えすること間違いなしです✨✨

皆様のご来館を楽しみにしています♪
2022/11/01
限定スイーツ「ヴェール・ル・ジュール」☀️
限定スイーツ「ヴェール・ル・ジュール」☀️の写真
秋も深まってきましたね。
芸術の秋、食欲の秋、読書の秋…皆様はどんな秋をお過ごしですか?

本日11月1日(火)より、ミニ展示「ルネ・ラリックのDay & Night 昼の“輝き”、夜の“ときめき”」がスタートしました。

ラリックの作品を“昼と夜”の「あかり」をテーマにご紹介する、こちらのイベントに合わせて、併設のカフェ・レストランL Y S(リス)では、香水瓶《ヴェール・ル・ジュール(夜明け前に)》(1926)を模したスイーツ「ヴェール・ル・ジュール」(¥935)が、期間限定で登場します♪

ラリックの作品にそっくりなこちらのスイーツ、実は香水の香料になっている素材を食材として用いているんです❣️

香水のトップノートに用いられている、バラやレッドベリーを、プレートを飾るソースや装飾に、同じくトップノートのベルガモット香るナパージュによって、香水瓶の大きな特徴であるオレンジ色に仕上げています。そして中のムースは、香水のミドルノートに使われている桃やパイナップルが使われており、装飾、ソース、ナパージュ、ムースと食べ進めていくと、香水がトップノートからミドルノートに変わるような味わいを楽しむことができます♪

気になる方は、お早めにどうぞ✨
皆様のご来館を楽しみにしています♪
2022/10/31
イベント「ルネ・ラリックのDay & Night」
イベント「ルネ・ラリックのDay & Night」の写真
段々と寒い日が増えてきましたね!
箱根の木々は少しずつ色づいてきました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

明日、11月1日(火)より、イベント「ルネ・ラリックのDay & Night昼の“輝き”、夜の“ときめき”」を開催いたします✨
箱根の冬を暖かく照らす、“箱根・すてきな灯り”プロジェクトの、今年度のテーマである「箱根のDay & Night昼の“輝き”、夜の“ときめき”」に合わせ、ラリックの作品を“昼と夜”をテーマに、小展示にてご紹介します。
一日の太陽の動きとともに、移ろいゆく、自然界の「あかり」を表したラリック。ガラスを透過する光の効果を利用し、多様に描かれた「あかり」の裏には、ジュエリー作家時代より抱き続けた、光への関心と、ガラスについての深い知識がありました。
ラリックが表現した “昼と夜”の「あかり」を、是非この機会にお楽しみください♪

また、併設のカフェ・レストランLYS(リス)では、このイベントに合わせて、ラリックの香水瓶を模したスイーツを提供する予定です。
美味しいスイーツと一緒に、温かいコーヒーを飲んで、ラリックの心暖まる「あかり」を楽しむ、ホットな休日もすてきですよね❤️

会期は2023年2月28日(火)までです。
皆様のご来館を楽しみにしています♪
2022/09/30
テレビ番組「わたしの芸術劇場」で当館が登場!
テレビ番組「わたしの芸術劇場」で当館が登場!の写真
箱根は涼しくなってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

造形作家としても活躍する俳優・片桐仁さんが、さまざまな美術館を訪れるテレビ番組「わたしの芸術劇場」にて、箱根ラリック美術館をご紹介いただけることになりました♪

「美術館」を「芸術を体験できる劇場」として捉え、舞台を鑑賞しているようなワクワクした気持ちで体験することができる、とても面白いバラエティ番組です。

常設展示から、現在ご好評をいただいている企画展「明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代」、そしてミュージアムショップまで!約30分間ガッツリご紹介いただいております。

ラリックを知らない方でも、こちらの番組をご覧いただければ、ラリック通になれるかも?

■番組名
TOKYO MX 1 「わたしの芸術劇場」

■放送予定
2022年9月30日(金) 21:25〜21:54
2022年10月2日(日) 12:30〜12:55(再放送)
※エムキャスでも同時配信

是非ご覧くださいね♪
そして、実物の作品を見にご来館いただけたら嬉しいです✨
2022/09/17
神奈川新聞の朝活特集で、当館が紹介されました♪
神奈川新聞の朝活特集で、当館が紹介されました♪の写真
本日、かながわの「今」を楽しむがテーマの、神奈川新聞朝刊「イマカナ」の朝活特集で、当館が紹介されました。

ランニングやウォーキング、ヨガなどで体を動かしたり、美味しい食べものを楽しんだり、読書や勉強に取り組んでみたり、貴重な朝の時間を有効に使おうと近年人気が高まっている朝活。皆様は、朝の時間をどのように使っているでしょうか。


箱根ラリック美術館では、8:45よりモーニングメニューをご用意しています。ふっくらとろーり卵のオムレツをメインに、サラダ、ヨーグルト、ライ麦パンにドリンクがセットになっています。そのほか、サラダやスープがメインのモーニングセットもございます。

朝食メニューは大変人気があり、オープンを待っていてくださるお客様がいらっしゃるほどです。朝食をお召し上がりいただいた後は美術館で、思わずうっとりとするラリックのジュエリーとガラス作品を鑑賞し、心も体もリフレッシュ。

なかなか、休日の朝に早起きするのは…とおっしゃる方も、たまには早起きして、箱根の自然を眺めながら、清々しく、優雅な朝を迎えてみませんか。
頑張った自分へのご褒美旅、オススメです。

皆様のお越しをお待ちしています。



箱根ラリック美術館 カフェ・レストラン リス
モーニング  8:45〜10:30 ラストオーダー
モーニングセット 1,485円

美術館営業時間  9:00〜16:00(最終入館は15:30)
※毎月第3木曜日(8月は除く)は休館日となっております。 
また、臨時休館の場合もあるため、お問い合わせいただくか、箱根ラリック美術館公式ホームページで休館情報をご確認の上、ご来館ください。