ミュージアム MUSEUM
箱根ラリック美術館

新着情報

2019/04/28
サラ・ベルナールの世界展で特別な記念写真を撮ろう♡
サラ・ベルナールの世界展で特別な記念写真を撮ろう♡の写真
箱根も大分暖かくなり、過ごしやすく気持ちのよい季節になってきました。
なんだかお出かけしたくなりますね♪

待ちに待った長ーいゴールデンウィーク。みなさまのご予定はお決まりでしょうか?

どこに遊びに行こうかな。
箱根に行こうかな。でもどこに行こうかなと迷っていらっしゃるみなさま、
箱根ラリック美術館なんて、いかがでしょうか。

現在、美術館では「〜パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華〜 サラ・ベルナールの世界展」を開催中です。

19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した、フランスを代表する大女優サラ・ベルナール(1844-1923)の写真やドレス、アルフォンス・ミュシャやルネ・ラリックといった、サラに才能を見出された作家たちの作品を通して大女優の足跡を辿る日本初の巡回展です。

展示の目玉は、なんといっても、アルフォンス・ミュシャがデザインし、
ルネ・ラリックが制作した「ユリの冠」。
箱根ラリック美術館では、スマートフォンでアプリをダウンロードしていただくと、
そのユリの冠を身につけた写真が撮れます♪

また、同じアプリを使用し、七宝で作られた緑の羽根が美しい箱根ラリック美術館の看板娘、ブローチ「シルフィード」にもなれちゃうイベントも同時開催中です!

ぜひ、ゴールデンウィークの思い出に、箱根ラリック美術館の思い出に、
冠をかぶった写真や、蝶のような羽根を身につけた特別な一枚を撮りましょう。

みなさまのお越しをお待ち申し上げます。
2019/01/16
紙しばいアニメを上映中です♪
紙しばいアニメを上映中です♪の写真
お勉強ノートでおなじみ、ラリックさんが大好きだった、ねこの「スセット」が、
こんどは「紙しばい アニメ」で大かつやくします!


だ〜れもいない、夜の箱根ラリック美術館。
かいちゅうでんとうを手に、スセットは作品をまもるため、見まわりをスタート!

「温度、いじょうナシ!」
「シャンデリアもキラキラ、いじょうナシ!」

ぼくがいれば、箱根ラリック美術館はへいわだぁ〜!

…って、あれ?あれれれ?
ひょぇーっ!ガラスでできた、おねえさんがうごいたよーっ!!

そして、動きだした作品たちは、ラリックさんにつくられたときの思い出を話しはじめたのです。
もじゃもじゃおひげのラリックさんも現れて、キラキラかがやく作品たちと、にぎやかな夜をすごします。
   ・
   ・
   ・
 今回は、夜の箱根ラリック美術館で作品をまもる、「けいび」のおしごとをします。
作品のつくり方や、作品のたのしい見かたが分かるストーリーは、おとなの方から
お子さままで楽しめる内容です。

スセットといっしょに、ラリックさんの作品をたのしんじゃおう♪


上映場所:ミュージアム2階ミュージアムショップ
上映時間:7分
2018/12/08
箱根ラリック美術館がテレビで紹介されました!!
箱根ラリック美術館がテレビで紹介されました!!の写真
12月7日に箱根ラリック美術館がテレビで紹介されました☆


《番組》 BS11 「フランス人がときめいた日本の美術館」

1週間の見逃し配信がございますので、
ご覧になっていない方は、そちらをチェックしてみてください♪

この番組は、フランス人の美術史家 ソフィー・リチャードさんが、
10年掛けて日本全国の美術館を巡り、
心がときめく美術館をまとめた書籍をテレビ化しました。
10月からスタートし、毎週金曜日の20時〜の放送で、
素敵な旅人とともに全国にある様々な美術館をじっくりと紹介しています。
2018/11/30
ミュージアムグッズのWEB販売しております!
ミュージアムグッズのWEB販売しております!の写真
美術館内のミュージアムショップでしか入手できないオリジナルグッズを通信販売でご注文を承っております。

ラリック美術館所蔵作品を堪能できる珠玉の一冊。
「箱根ラリック美術館 コレクション選」 全294ページ 2,880円(税込)

過去の企画展図録やその他ミュージアムグッズの
お問い合わせもお待ちしております♪

ご注文はこちらのサイトを御覧ください。
2018/11/29
ミュージアムの人気商品に新作が仲間入り!
ミュージアムの人気商品に新作が仲間入り!の写真
お土産にも普段使いにも好評なクリアファイルに新作が登場!

便利なチケットホルダーのタイプが加わりました。
旅行中いつのまにか増えてしまうチケットなどの収納に最適な
ダブルポケットになっています。

表はオパールをちりばめた櫛「クジャク」
内側にはランの花のブローチの姿も。
どちらもラリックを魅了した宝石、オパールを贅沢に使ったジュエリーです。

現在公開中の企画展「オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて」
にご来場いただき、ぜひ実物の輝きもご覧ください。
2018/11/05
〜ジュリオさんの制作実演最終回〜
〜ジュリオさんの制作実演最終回〜の写真
11月4日は、イタリア人ジュエリー作家 
ジュリオ・ペリチオーニさんによる
ジュエリー制作実演の最終日でした!!

ルネサンス時代から続く技を、
大勢のお客様に見て頂くことができました!!
見たことのない道具や、小さな世界で繰り広げられる繊細なテクニック。
プチ体験を通じて、手仕事の凄さとスローペースだからこそできる
こだわりの逸品の素晴らしさを改めて実感することができました♪

イタリアの伝統彫金技法である「スプニャート」は、
金属の表面に細かい彫りを何度も重ねていくことで、
ベルベットのような柔らかで優しい輝きを生み出す技法です。
手間隙掛けた手仕事から生まれる、エレガントな煌めきは、
宝石とはまた違った魅力があります♪

制作実演は終了しましたが、
ジュリオさんのジュエリーは12月2日まで
ミュージアムショップにて販売しておりますので、ぜひご覧ください。
2018/11/03
11月3日、 ジュエリーの制作実演 !!
11月3日、 ジュエリーの制作実演 !!の写真
みなさま、ジュリオ・ペリチオーニ氏の制作実演は、
もうご覧いただけましたでしょうか。

繊細で優雅、そして斬新なジュリオさんのジュエリー。
そのジュエリーに必要不可欠なのが、イタリアの伝統技法スプニャートです。
金属のつやを消し、上品な輝きに仕上げるこの技法は、手間隙がかかるため、
現在では行っている人が少なくなっているそう。

今回は、この技法を間近に見られる又とない機会です♪
また、実際に体験してみるプチ体験も随時受け付けています!

実演も最終回!!
ぜひ、美術館へ足をお運びくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ジュエリーの制作実演
11月4日(日)
時間は、10:00〜12:00、13:00〜16:00
2018/10/28
最後のオパールドリンク付ミュージアムツアー☆
最後のオパールドリンク付ミュージアムツアー☆の写真
最終回のオパールドリンク付ミュージアムツアーが無事終了しました♪

参加人数も多く、満員御礼レベルでした!!

キラキラしたオパールの色を感じる透明感のあるドリンクを混ぜると、
ゆっくりとスカイブルーのような青色へ。
目の前にある、乳白色のオパルセントガラスの色合いにも重なってきます。

見て、味わって、感じる。
そこにいる人たちが、一体感をもって楽しめる
ミュージアムツアーとなりました☆

このイベントは、今日で終わりでしたが、
企画展は12月2日まで開催しております!
お見逃しのないように〜。
2018/10/21
オパールドリンク付ミュージアムツアー☆
オパールドリンク付ミュージアムツアー☆の写真
3回目のオパールドリンク付ミュージアムツアーも無事に終了しました♪

今日は、参加してくださったお客様が多く、盛況なツアーでした☆
皆さん、真剣な眼差しで作品鑑賞を楽しんでいます!

その後、オパールドリンクが登場!
キラキラした様子から、オパルセントガラスのような色への変化を
眺めながら、目の前の作品を鑑賞し、ドリンクを味わう♬
この体験は、今だけですよー。

10月だけの限定イベントで、残すところ、あと1回!!!
お申し込みはお早めに〜。

オパールドリンク付きミュージアムツアー
開催日: 10月28日(日) ラスト1回!
時間:10:30〜(約30分)
参加費:500円(別途入館料が必要です。)
人数:各回最大20名

申し込み方法:電話0460-84-2255(箱根ラリック美術館)まで
当日は、開始10分前までに、美術館エントランスに集合してください。
皆様のご参加をお待ちしています。
2018/10/14
オパールドリンク付ミュージアムツアー☆
オパールドリンク付ミュージアムツアー☆の写真
2回目のオパールドリンク付ミュージアムツアーも無事に終了しました♪

ラリックが作品のために厳選した美しいオパールと
不思議な輝きのオパルセントガラスの作品をみながら、
オパールドリンクを味わう♪
今日は、オパール好きのお客様が参加してくださいました!!

鑑賞した体験を、参加したお客様と一緒に味覚でも楽しむので、
一体感を感じましたよ☆

10月だけの限定イベントです!
お申し込みはお早めに〜。

オパールドリンク付きミュージアムツアー
開催日: 10月21日(日)、10月28日(日) 計2回
時間:10:30〜(約30分)
参加費:500円(別途入館料が必要です。)
人数:各回最大20名

申し込み方法:電話0460-84-2255(箱根ラリック美術館)まで
当日は、開始10分前までに、美術館エントランスに集合してください。
皆様のご参加をお待ちしています。