ミュージアム MUSEUM
箱根ラリック美術館

新着情報

2020/04/03
【再掲】新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
1.入館口に消毒液をご用意しております。手指消毒にご協力ください。
2.咳、くしゃみ等の症状がある方はマスクの持参着用をお願いします。
3.気分が優れない場合や体調不良時は、お近くのスタッフに速やかにお申し出ください。
4.お客様接遇時にスタッフがマスクを着用する場合がございます。

美術館内では毎週火・金曜日11:00から開催しておりますミュージアムツアーを、3月より当面の間中止させて頂ます。また、お子様用にご用意しておりますワークシートの配布を停止させて頂きます。
楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い致します。
また再開する際は、ホームページにてお知らせ致します。
2020/03/19
おかげさまで開館15周年を迎えました!
おかげさまで開館15周年を迎えました!の写真
3月19日、箱根ラリック美術館は開館15周年を迎えました。

箱根ラリック美術館は、2005年3月19日、フランスの工芸家ルネ・ラリック(1860-1945)の作品を収蔵する美術館として、自然豊かなこの地に開館しました。

ぶどう畑が一面に広がるフランス・シャンパーニュ地方の小さな村で、草花や昆虫、鳥たちなど身近な自然と触れ合い、幼少期を過ごしたラリック。
その経験が作品の原点になりました。

自然をこよなく愛したラリックの作品を、自然とともにお楽しみいただきたい。
その願いが込められた箱根ラリック美術館には、木々の緑が気持ちのよい中庭を囲むように、カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュ、そして美術館があります。美術館では、彼が駆け抜けたアール・ヌーヴォーからアール・デコの両時代に制作された作品約1,500点を所蔵し、そのうち、前半生に打ち込んだジュエリーから、後半生を捧げたガラス作品、ガラスで空間を彩った空間装飾まで、常時約230点の作品に出会えます。

鳥がさえずり、緑が萌え、四季折々の草花が彩り、どこまでも続く広い空、気持ちの良い風が吹く箱根・仙石原。
私たちは、お客様への感謝の気持ちを胸に、これからも、この箱根の地で、皆様にとって自然とアートが響きあう心豊かになれる場所でありたいと願っています。

これまでの15年に感謝の気持ちを込め、7月31日までの間、様々なイベントや特典をご用意しています。
15周年を迎えた箱根ラリック美術館で、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
2020/03/18
色とりどり!ラリック社クリスタル製品
色とりどり!ラリック社クリスタル製品の写真
美術館2階ミュージアムショップではフランスのラリック社クリスタル製品を販売しております。
窓から見える樹々が芽吹きはじめて春はもうすぐそこに!
今回、春らしいカラフルな商品が入荷しました。
置物「ポワソン」
ラリックが1912年に発表した印章「魚」をモデルにした商品。
お気に入りの一色を選ぶのも、たくさん並べて飾るのも素敵ですね♪
2020/03/06
見上げてごらん☆ラリック・シャンデリア
見上げてごらん☆ラリック・シャンデリアの写真
日常を豊かに彩るラリックのシャンデリア。
どんな空間にもマッチするクリアガラスに、
浮かび上がるラリックが愛した植物や鳥たち。
つや消し加工が、柔らかく温かなあかりを演出してくれます。

日々いろいろとあり、まだまだ寒い毎日ですが、こころは少しほっこり。

そんなラリックのシャンデリアが、館内に5点展示してあります。

さあ、展示室を巡って、探して、見上げてみよう。
そこには、素敵な空間が広がっています。
2020/01/01
今年の干支 ネズミの作品展示しました♪
今年の干支 ネズミの作品展示しました♪の写真
あけましておめでとうございます。

本年も、皆様にとって良い年になりますよう願いを込めて、今年の干支、ネズミの灰皿を展示いたしました。

ちょこんと座ったハツカネズミがモチーフのかわいらしい作品です。
ラリックが愛したオパルセントガラスでつくられているため、角度によってオレンジがかって見えたり、青みがかって見えたり、色の変化も楽しめます。

現在、1/9までの日程で、全国のネズミの皆さんとともに、「インターネットミュージアム 干支コレクションアワード2020 鼠」に、エントリーしております。
是非、箱根ラリック美術館のハツカネズミに清き一票をお願い致します!

そのほか、たくさんのかわいい灰皿も展示しています♪会いに来てください♡
2019/12/24
紙しばいアニメを上映中です♪
紙しばいアニメを上映中です♪の写真
お勉強ノートでおなじみ、ラリックさんが大好きだった、ねこの「スセット」が、
こんどは「紙しばい アニメ」で大かつやくします!


だ〜れもいない、夜の箱根ラリック美術館。
かいちゅうでんとうを手に、スセットは作品をまもるため、見まわりをスタート!

「温度、いじょうナシ!」
「シャンデリアもキラキラ、いじょうナシ!」

ぼくがいれば、箱根ラリック美術館はへいわだぁ〜!

…って、あれ?あれれれ?
ひょぇーっ!ガラスでできた、おねえさんがうごいたよーっ!!

そして、動きだした作品たちは、ラリックさんにつくられたときの思い出を話しはじめたのです。
もじゃもじゃおひげのラリックさんも現れて、キラキラかがやく作品たちと、にぎやかな夜をすごします。
   ・
   ・
   ・
 今回は、夜の箱根ラリック美術館で作品をまもる、「けいび」のおしごとをします。
作品のつくり方や、作品のたのしい見かたが分かるストーリーは、おとなの方から
お子さままで楽しめる内容です。

スセットといっしょに、ラリックさんの作品をたのしんじゃおう♪


上映場所:ミュージアム2階ミュージアムショップ
上映時間:7分
2019/12/07
クリスマスリースづくり参加者募集中♪
クリスマスリースづくり参加者募集中♪の写真
現在開催中の企画展「アール・ヌーヴォーの花園」の関連イベントとして、日本フラワーデザイナー協会(NFD)の講師による、クリスマスリースづくりのワークショップを開催致します!

期間中、あと残り1回の開催です!
今年は、ハンドメイドのリースで、クリスマスを迎えませんか?

今回は、特別に豪華列車オリエント急行を展示している会場で、
リースを作っていただきます。
完成したリースとともに、オリエント急行と一緒に記念撮影もできます!
ぜひ、ご参加ください♪
みなさまのご参加をお待ち申し上げます♪♪


【クリスマスリースづくりのワークショップ】
【定員】20名  ※申込制 
【参加費】3,850円(税込)
【申込先】箱根ラリック美術館 0460-84-2255

C:12月8日(日)11:00〜12:00
木の枝、木の実、オーナメントのほか、ラリックにちなんでガラスを
取入れたクリスマスリースを制作します。

※美術館に入館される場合は、別途入館料が必要です。
※内容は大人向けです。小・中学生の方は、保護者同伴でご参加ください。
2019/12/01
クリスマスリースを作りました♪
クリスマスリースを作りました♪の写真
もうすぐクリスマス♪
街中のクリスマスソングやツリーに、ワクワクする季節がやってきました。!
みなさんは、どんなクリスマスの準備をしていますか?

現在開催中の企画展「アール・ヌーヴォーの花園」のイベントとして開催している
クリスマスリースづくり。第二回目は、ドライフラワーのバラを使ったホワイトリースをつくりました。

色も大きさも一つ一つ違うバラの花をどこに配置したらよいか、
みなさん真剣に悩んでいらっしゃいました。
楽しくて、没頭する時間はあっと言う間。
出来上がったリースは、どれも可愛らしくて個性溢れる素敵な作品でした。

次回のリースづくりは、12月8日(日)11:00から開催します。
毎回作るリースが異なり、最終回の8日は、木の枝や木の実、オーナメントのほか、ラリックにちなんでガラスを取入れたリースづくりです。

完成した後は、オリエント急行と一緒に記念撮影もできます。
ぜひ、ものづくりの楽しいひと時をお過ごしください♪


*クリスマスリースのワークショップ*
【定員】20名 ※申込制 
【参加費】3,850円(税込)
【申込先】箱根ラリック美術館 0460-84-2255


C:12月8日(日)11:00〜12:00
木の枝、木の実、オーナメントのほか、ラリックにちなんでガラスを
取入れたクリスマスリースを制作します。

※日程により、内容が異なります。
※美術館に入館される場合は、別途入館料が必要です。
※内容は大人向けです。小・中学生の方は、保護者同伴でご参加ください。
2019/11/12
11月10日(日)に合同解説ツアーを開催しました!
11月10日(日)に合同解説ツアーを開催しました!の写真
11月に入り、寒い日が続いております。
お庭の木々たちも秋色に染まっております!

11月10日(日)に、現在開催中の展覧会
「アール・ヌーヴォーの花園 ーミュシャとラリック 花々と植物のかたちー」
の関連イベントを開催しました!!
今回は、アルフォンス・ミュシャ没後80年を記念した展覧会ということで、
堺 アルフォンス・ミュシャ館の学芸員 西川さんにお越し頂き、
コラボレーション作品解説を行いました♪
ミュシャ作品は、西川さんに、ラリック作品は、当館学芸員が担当して、
それぞれの作品の魅力をたっぷりお届けしました!!
合同ツアーということで、両館の学芸員がお互いに気に入っている
ミュシャ作品とラリック作品も紹介。
いつもとは違った視点で作品を鑑賞することができました♪

「アール・ヌーヴォーの花園」展は、2020年1月26日(日)まで、
開催しております!
みなさま、ぜひお越し下さい♪
2019/10/29
10月27日、クリスマスリースを作りました!
10月27日、クリスマスリースを作りました!の写真
10月26日からスタートした企画展の関連イベントとして、
27日(日)にクリスマスリースのワークショップを開催しました♪

初回のリースは、長く楽しめるよう
アーティフィシャルフラワーで
アシンメトリーのリースを作りました♪

クリスマスだけでなく、アレンジを加えると
お正月飾りとしても使えます!
自分で作ったリースだと、やっぱり愛着が湧きますね〜。

最後は、ラリックの内装が煌めく
豪華列車オリエント急行の実物車両と記念撮影ができます!

今回だけの特別イベントですので、ぜひご参加ください♪

【次回】
11月30日(土)11:00〜12:00
「ドライのバラを使ったホワイトリース」
バラをはじめとしたドライ素材を使用して、長く楽しめるリースを制作します
定員:20名  ※申込制 
参加費:3,850円(税込)
申込先:箱根ラリック美術館 0460-84-2255