ミュージアム MUSEUM
箱根ラリック美術館

企画・展示

終了しました
René Lalique Jugendstil-Schmuck aus Paris 1890-1912

René Laliqueの写真


ドイツのブレーハン美術館(Bröhan-Museum)で、9月8日から“René Lalique Jugendstil-Schmuck aus Paris 1890-1912”がスタートしています。この展覧会は、パリのリュクサンブール美術館(Musée du Luxembourg)で7月29日まで開催し、約5ヶ月弱の会期で30万人近くのラリックファンが詰めかけた展覧会の巡回展です。
この展覧会には、ルネ・ラリックの1890年から1912年までのアール・ヌーヴォー期の作品(ジュエリー、ガラス作品、デッサンなど)約200点が展示されています。パリ装飾美術館やMOMA美術館など、世界の様々な国の美術館からラリックの作品が集められ、当館からも21点が出品されています。
今回の展覧会のポスター全7種類の内2種類に、当館の作品(ブローチ「蝶の妖精」、ブローチ「ツバメと少女の横顔」)が使用されています。



René Lalique Jugendstil-Schmuck aus Paris 1890-1912
開催日程:2007年9月8日〜2008年1月13日
ブレーハン美術館(ベルリン)
Schloβstraβe 1a
14059 Berlin (opposite the Charlottenburg palace)
TEL : +49-30-326-906-00