箱根ラリック美術館
感染症対策
営業時間短縮
企画展開催中
FB
インスタグラム

新着情報

2021/01/08
[GENERAL] 箱根ラリック美術館 営業時間変更のお知らせ
箱根ラリック美術館は、新型コロナウイルス感染症再拡大を背景に政府から発出された、緊急事態宣言ならびに県知事の要請を踏まえ、感染症の拡大を防止する観点から、営業時間を下記の通り変更させていただきます。今後ともお客様が安心してご来館いただけますよう感染予防対策に努めてまいります。何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

期  間 2021年1月12日(火)〜当面の期間
営業時間 9:00〜16:00閉館
最終入場 15:30迄

レストラン ラストオーダー
ランチ  15:00
ドリンク 15:30
オリエント急行
全  日 11時、13時、15時
     ※変更する場合がございますので、当日お問い合わせください。

今後、状況により変更が発生する場合は、随時ホームページ等でご案内いたします。
2021/01/07
[MUSEUM] 新フォトスポット&フォトフレーム
新フォトスポット&フォトフレームの写真
皆さま、2021年はいかがお過ごしですか?
新年ということで、当館のフォトスポットが新しくなりました!

ラリックが生きた19世紀末から20世紀初頭には、デザインの流行が、曲線的で優しい色彩を特色とするアール・ヌーヴォーから、直線的・幾何学的で鮮やかな色彩を特色とするアール・デコに移行した時代でした。

ラリックは、新しい時代の幕開けとともに、自身の作風もアール・ヌーヴォーからアール・デコへと変えていきます。

新しい時代の幕開けということで…
ラリックの作風の変化にちなみ、当館のフォトスポットもモダンでシックな雰囲気に進化しました♡

また、撮影用のフォトフレームもご用意いたしました。
ご家族やお友達と一緒に撮影したり、フォトスポットを撮影したり…

どのように使うかはお客様次第♪
スマートフォンにCOCOAR(ココアル)というアプリをダウンロードするだけで簡単に撮影できます。
その他、このアプリで風の妖精「シルフィード」になって撮影できるスポットも楽しめます。

ラリックが制作した香水瓶をご紹介している「ドラマチック・ラリック展」は、3月21日までの開催となります。

箱根は冷える日々が続いておりますが、ぽっかぽかになれる温泉で日頃の疲れを癒しませんか?どうぞ暖かくしてお越しください(^^)
2021/01/07
[LE TRAIN] 【更新】オリエント急行の予定
【更新】オリエント急行の予定の写真
現在、感染症拡大防止策としてご利用回を減らしております。
■開催時間
【平 日】11時、13時、15時 1日3回
【土日休】10時、12時、14時、16時 1日4回
を予定しておりますが、状況により変動する場合がございます。

間の1時間で換気をしております。
また、急な変更をする場合もございますので、当日レストラン受付にてお問い合わせください。
お客様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2021/01/01
[GENERAL] 謹賀新年
謹賀新年の写真
謹んで新年のお慶びを申し上げます
2021年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう祈念いたします
牛のようなゆっくりとした歩みであっても着実に明るい未来へと進んでいきますように
箱根ラリック美術館は 1月1日より平常どおり開館いたしております
感染症対策を万全に皆様のお越しをお待ち申し上げております
本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
2020/12/31
[GENERAL] 2020年もありがとうございました!
2020年もありがとうございました!の写真
2020年は新型コロナウィルスの猛威により、すべての人にとって大変な苦難を強いられる年となってしまいました。そのような中、多くのお客様に支えられご来館頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
今後も気を引き締めて、感染症対策に取り組んでまいります。
2021年が皆様にとりまして、明るく心安らかな年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
来年も箱根ラリック美術館をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
2020/12/11
[MUSEUM] あなたを美しく魅せる女優ミラー♡
あなたを美しく魅せる女優ミラー♡の写真
箱根の各施設にて、様々な「灯り」をテーマにした、あなたの心を燈す箱根ならではのイベント、「箱根・すてきな灯り」プロジェクトが今シーズンも開催されます(2021年3月21日(日)まで)。

紅葉が終わり空気の澄んだ箱根で、ホット温まる「灯り」を楽しみ、クリスマスや年末年始をホットに過ごしませんか?

当館からは、ラリック最大級の鏡「アカシア」をエントリーさせていただきました。

鏡を囲うガラス製のコーニスには、丸みを帯びたアカシアの葉がデザインされています。
コーニスに照明が組み込まれたその姿は、まるで女優ミラー❣️
ガラスの表面にはフロスト加工が施されていて、光を柔らかく演出しています。

鏡を見る人をより明るく、美しく見せる工夫をしているのですね☺️

こちらの鏡台の上では、ラリックがボトルを手がけ、1931年に発売された名香「ジュ・ルヴィアン」をお楽しみいただけます。現在では使用されていない、当時のままの香料を用いて復刻した香りですので、普段身につける香水とはまた違った魅力や、懐かしいと感じられる方もいらっしゃるかもしれません(^ ^)

鏡台の前で化粧をするように香りを纏った、当時の女性たちに思いを馳せ、ラリックが手がけたすてきな灯りをお楽しみください。
皆様のご来館をお待ちしています♪
2020/12/02
[PASSAGE] 丑年のマスコット
丑年のマスコットの写真
シーズンごとに登場する可愛いマスコットから丑年の縁起物が入荷しました♪玄関やリビングに飾るのがおすすめ!丑の鈴は玄関に置いて出かける時や帰った時に鳴らすと邪気を払ってくれます♡
2020/12/02
[PASSAGE] 2021年丑の縁起物
2021年丑の縁起物の写真
今年も1ヶ月を切りましたね。来年の準備は早めに整えましょう。陶器やガラスの干支の置物は縁起が良いそうです♡
2020/12/02
[MUSEUM] 箱根ラリック美術館で安心してお過ごし頂くために
箱根ラリック美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため以下の対策を講じます。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

衛生対策
■ お客様対応を行うスタッフは、マスクやフェイスシールドを着用します。
 また、手洗い、手指消毒、検温などによる体調管理を励行します。
■ 美術館入口などに、除菌用アルコールを設置しております。手指消毒にご協力ください。また、マスクの着用やこまめな手洗いにご協力をお願いします。
■ 館内の手すり、ドアノブ、窓など手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的な消毒・清掃を実施しております。
■ トイレ内にて、ハンドドライヤーの使用を中止し、ペーパータオルを設置しております。

密集・密接対策
■ 混雑時には、ご入館を制限させていただく場合もございます。予めご了承ください。
■ 受付および、各お会計窓口には、密集しないように、立ち位置を明示し、ビニールカーテンを設置しております。
■ 館内では、お客様同士、十分な間隔をとってご鑑賞いただくようにお願いしています。

密閉対策
■ 美術館内の空調は、外気を取り入れながら、機械換気を行っております。
 カフェ・レストラン リス、ショップ パッサージュにおきましても定期的な換気を行っております。

サービスの休止
■ 感染防止のため、車椅子の貸出し、ミュージアムツアー(解説ガイド)、お子様へのワークシートの配布などを中止しています。

ご来館されるお客様へのお願い

■ マスクを着用の上、ご来館ください。また、咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
■ 発熱、咳などの風邪症状や味覚障害の症状がある方や体調のすぐれない方は、ご来館をお控えください。(施設内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状がある方には、スタッフがお声掛けし、検温やご退館をお願いする場合がございます。)
■ こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
■ ご鑑賞中は大きな声での会話をお控え頂き、他のお客様と十分な間隔をあけてご鑑賞ください。
■ 一箇所に集中した場合、スタッフがお声掛けします。
■ 感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようにお願いします。
■ 館内で体調が悪化した場合は、至急お近くのスタッフへお声掛けください。
2020/11/18
[MUSEUM] ラリック初期の香水瓶「シクラメン」♪
ラリック初期の香水瓶「シクラメン」♪の写真
皆様は「香水瓶」と聞くと、どのようなものを思い描きますか?

おそらく、香水の香りが見た目で想像できるような、素敵なボトルではないでしょうか?

実は、ラリックが香水瓶の制作を始めるまでは、香水は薬瓶のような味気ないボトルで量り売りをされていました。

-香りは目に見せることができない-香水商フランソワ・コティは、商品としての香水の弱点に気がつき、ラベルやパッケージの改良の必要性を感じていました。

彼が目をつけたのが、1900年に開かれたパリ万博でグランプリを獲得するなど、当時、人気絶頂にあったジュエリー作家ラリックでした。

当初コティは、香水瓶に貼るラベルのデザインのみを依頼しましたが、ラリックはそれだけでは満足せず、自らコティに提案し、ボトルの見た目から香りの想像ができるような香水瓶のデザインと製造を手がけました。

こうして、瓶全体をデザインしたラリック初の香水瓶が、こちらの「シクラメン」です。
瓶の側面には、大きな羽を持つ妖精がシクラメンの花を香っている様子が描かれています。

思わず、手に取りたくなるデザインですね❤️

現在開催中の「ドラマチック・ラリック」では、このように、ボトルのデザインを見ただけで香水の香りがしてきそうな、ドラマチックな香水瓶が沢山展示されています。

どんな香りの香水が入っていたのか、想像しながら鑑賞するのも楽しいですよ♪

皆様のご来館を楽しみにしています(^^)